FC2ブログ
映画2ちゃんまとめ速報 ホーム » スポンサー広告 » 邦画 »【映画】<新海誠は宮崎駿になれるか?>「君の名は。」が国民的な支持を受けたワケ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【映画】<新海誠は宮崎駿になれるか?>「君の名は。」が国民的な支持を受けたワケ  



1: Egg ★ 2018/01/04(木) 06:23:54.09 ID:CAP_USER9

2016年8月に公開され、大ヒットを記録した新海誠監督の長編アニメーション映画「君の名は。」が、2018年1月3日にテレビ朝日で地上派初放送される。

国内興行収入250億円を突破した同作は、日本映画史上歴代2位という大記録を樹立。これを読んでいる多くの方が劇場に足を運んだであろう。

ストーリーは単純だ。田舎暮らしの女子高生・三葉と東京在住の男子高生・瀧。出会うはずのない2人だったが、身体が入れ替わるという不思議な体験を通じ、いつしか惹かれ合うようになる――。

監督、脚本を務めた新海誠は、それまでにもいくつかのアニメーション作品をこの世に送り出していたし、もちろん評価もされていた。しかし、「新海誠監督の作品が、これほどヒットするとはファンでも、いやファンこそ想像しなかったろう」と、SFやアニメに造詣が深い評論家の長山靖生氏は分析する。これほどまでのヒット作を生み出した新海監督の魅力とはなんなのだろうか。長山氏の解説をもとに見てみよう。(以下、「 」内『「ポスト宮崎駿」論』より抜粋、引用)

今回の大ヒットで新海監督の名を知った人も多いが、初期の作品にすでに「君の名は。」に通じる要素が見られたことはよく指摘されるところだ。その一つが「君と僕」の物語、という構造である。

「新海作品は、最初から独特の雰囲気を醸し出していた。素人離れした完成度の高い絵に漂う、そこはかとない未完成感、あまりに繊細で、病的なまでに純粋な『君と僕』の物語に、後ろめたい気持ちを覚えながらも魅了されたファンは少なくないだろう」

2002年に初の劇場公開作品となる「ほしのこえ」を発表。まさにこれこそが「君と僕」物語だった
2: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:25:41.53 ID:e+bkYWea0

資質が違うのでなれないと思う


5: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:33:44.33 ID:35Znz5690

国民的って「面白くなくはないけど絶賛される程か?これ」っての方が多いと思うんだけど?


22: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:54:56.84 ID:0wsfum8y0

>>5
俺もそう思ってしまった・・・


206: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 11:49:11.47 ID:Kvx/QYyI0

>>5
映画に限らず、ヒットするものって万人受けする間口の広さは必要だ。
その上で何かがないと。況してネットで評判が知れる時代にあってはな。


316: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:56:18.84 ID:C7Q8qX930

>>5
電通が大絶賛大絶賛って吹聴して頑張ったから言われてるだけで、ただのつまらないアニメだった
なんか口から出した酒とか気持ち悪いことやっててキモすぎてゾッとしたわ
こんなのよく持ち上げる気になるなぁと


7: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:38:10.45 ID:Ddk7N+Ql0

なれるわけないだろ新海のあの作風で
宮崎はあの引き出しの多さで国民レベルの支持を得たようなもんだ
新海は若者メインの青春しか出来ない、作風が知られた今、次からもう傾く


13: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:44:53.36 ID:8B4KQFZN0

>>7
NHKによると年配者も徐々に増え若者に限ったことでないらしい


136: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 08:47:36.07 ID:/9fZC7pB0

>>7
宮﨑駿って紅の豚までで才能を使い切ったと思う


9: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:39:18.22 ID:8B4KQFZN0

観る側に今後の2人の人生を気を揉ませて終わるのはとても上手い


11: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:40:20.93 ID:eiEUSYZM0

これもシンゴジラもステマだったのがよく分かったw
どこが国民的なんだよw


15: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:46:59.83 ID:IXuLZqCL0

いろんな映画がチラついたのは本当だったな
初めて見る子供には新鮮だろうけど
3作ぐらいで底が見えて飽きられるな


17: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:48:24.81 ID:sFfNymEA0

人によって定義異なるだろうが、国民的というと子供受け(出来ればお年寄りも)が不可欠と思ってる
なんでかなり方向性違うと思うが


29: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:02:29.73 ID:E04nikel0

>>17
難しいとこだな
例えばセカチューなんてのも国民的人気の冠が付いたが、あれもターゲットはティーンエイジャー
国民的アイドルなんて言われるアイドルも巨大なニッチと言えばそうだし
全年齢層が雪崩起こす人気じゃなくても他を追随させない売上なりの実績があれば国民的は付くってのが最近の傾向だね


20: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:52:45.87 ID:zxOIamGr0

宮崎駿の後釜にしようと必死やな


23: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:56:59.63 ID:V0t8qnpG0

録画してた君の名はさっき見終わったけど、新海誠作品ってNTRや年齢差カップルちょくちょく入れてくるよね
自分が歪んでるだけかもしれないけど


26: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 06:58:54.89 ID:IA5jx1BK0

この前テレビでやってた秒速5センチの駄作ぶりを見ると先は無いように思える
実写に色塗った詳細な背景画は君縄と共通だが、今後もこういう実写ありきの現代劇に限定されては
はっきり言ってアニメの意味がない。アニメなんだから(パヤオみたいな)見たことない世界観を創造してナンボ


31: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:06:17.36 ID:E04nikel0

>>26
それはさすがに偏見過ぎるw
宮崎駿はファンタジーの人だからな
彼は逆に現代劇が描けない、まあやろうと思えば出来るんだろうけど、そこに創作意欲を見い出せないタイプの人だから


30: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:03:10.08 ID:hmzyP+M20

まあ端的に言って浅いわな


32: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:07:10.59 ID:Pbgp3gZV0

この人の過去作、君の名は。放送する前に何作もテレビ朝日でやってたけど
なんか作りがしょぼいのばかりだったわ
だから深夜の変な時間に全部やってたのかね


33: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:07:46.08 ID:Ddk7N+Ql0

純粋に作風でいったら米林宏昌じゃないの、宮崎の右腕だけあって絵も一番近いし
あの若さでアリエッティ、マーニー、メアリと長編を作ってきたのは普通に凄い
今はまだ並の監督だが、宮崎がナウシカ作ってた頃の年齢だし、化ける可能性は十分ある

あとは片渕須直、細田守、宮崎吾朗、湯浅政明とか


34: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:13:04.32 ID:H7pjJBE10

アナ雪だって大して面白くないやんけ
面白い=ヒットとは違うのでは?


197: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 11:00:47.42 ID:BHmqodEv0

>>34
どっちもマスゴミに踊らされたやつらが見に行っただけ
つまらなくても観客動員は塵も積もればなんとやら


211: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 12:29:20.98 ID:PPjTAa7Y0

>>34
アナ雪もなんであんなにうけたんだろ
よくわからない
キャラクターデザインも最近のディズニー好きじゃないしストーリーも糞だったよね


212: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 12:33:27.30 ID:fTUjbq3f0

>>211
例の歌でしょ
あれでウケた


35: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:14:49.02 ID:rDkrr49U0

俺は面白かったよ
ほしのこえからの老舗の新海ファンだから
ただ、君の名は。も確かに面白かったが
作風が変わったのは老舗ファンとしては残念だった
新海は、秒速や雲向こうなどをみてもわかる通り恋愛は楽しいものだけじゃない、恋愛の切なさが素晴らしかった

パッピーエンドが悪いわけじゃないが大衆受けを狙い過ぎたかな
俺は以前の作品のほうが好きだが一般受けはする

映画館でも右を見たらにわか、左を見たらリア充みたいな感じだったのは息苦しく感じたかな


36: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:18:37.42 ID:r8rgCJLR0

一昨日放送してた星を追う子どもとかいうのがクソアニメすぎて笑った
ジブリのパクリだの実況でもボロクソ言われていて面白かった


37: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:18:42.26 ID:Gd/OkOJc0

映画は芸術じゃないよ興業であり娯楽だよ
現に3ケ月とかの上映で、基本的に二度とスクリーンではやらないだろ
そこでの売上が映画という娯楽の評価そのもの、興業だからな;


38: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:19:21.87 ID:OKF4EMMh0

秒速はリアルだったよね
男は好きだった女と遠く離れてもいつまでも引きずってるし、
女は好きだった男と遠く離れたらメールもしなくなるしさっさと他の男に移ってしまう(´・ω・`)


39: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:20:42.09 ID:KAQK6g9+0

あまりにも異次元のヒットになっちゃったからなあ。興収的にはポスト駿になるんじゃないの?
もう50億を割ることはたぶんないでしょ。次でまた星追うみたいなファンタジーもってきたら面白い
んだけどなw


40: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:21:19.41 ID:lumoqC4y0

知識ばっかの頭でっかちのオタクとへそ曲がりには不評だろうなこの映画…と思いながら見てた


43: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:25:20.12 ID:2f8dN0ay0

正直キモかった
こんなキモいヲタアニメが大ヒットするなんて、日本も終わりだね


48: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:30:00.97 ID:xusKIB9b0

東宝的には後釜にしたいんだろな
いつまでも老人たちに付き合いきれんだろうし


49: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:30:34.73 ID:+9eLv/yt0

俺は日本人だけど映画を1回見て駄作と断定できた
売れたいだけの作品にしか感じなかった
昔みたいに地味にいい作品を作り続けて欲しかった


50: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:31:45.81 ID:0cwDfTRE0

鈴木プロデューサーみたいな暗躍する人がいればなれると思う


80: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:57:17.01 ID:E04nikel0

>>50
舵取り役だよね
新海誠の過去作見たら分かるけど、基本的に悲劇的ってのか底抜けハッピーエンドを好まない人なんだよね
ある意味富野的とも言えるw

今回、その自分のポリシーを捨てて底抜けハッピーエンドにしたことで大衆が付いて来たところはある
新海の過去作知ってる人は、絶対合わないと思ってたぐらいだしw
まあ、それが全て壮大な前フリだった可能性もあるけどw

ただ、富野的な性質だとしたら次回作は必ずモヤモヤエンドとか、悲劇エンドにして観客がドン引きするようになる
富野がガンダムの後にゼータ作ったり、イデオンの劇場版を皆殺しエンドにしたように

そこをちゃんと舵取りして大衆向けに出来るプロデューサーなりは必要だとは思う
でも新海自体は大衆受けを探ってたと思える作品を何作か出してたりするし、セルフコントロール出来るのかもしれないけど


51: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:32:21.88 ID:xusKIB9b0

新海誠は他の映画がつまらないってのが致命的だわな
深夜放送だったし


78: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:54:18.66 ID:H7pjJBE10

>>51
元々面白い映画作る監督じゃないよ
信者向けの偏ったアニメ作って信者に売り付ける村上春樹みたいな人だった
今回はプロデューサーが入れ知恵して一般向け作品になっちまったから次からはまた信者向けアニメ作って欲しい


95: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 08:08:45.20 ID:Pw4LiHdd0

>>78
村上春樹ってのはわかりやすいね。
両方とも脳内現実逃避がはかどる作品という点でも似てる。
俺はどっちも好きなんだ。


58: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:37:17.16 ID:xusKIB9b0

宮崎みたいにならないことだね
宮崎のアニメはどれも面白いけれどあれみたいになると利権ガチガチになるから


63: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:39:38.28 ID:47eyb/Q40

売れること意識してるな~、ってのを感じた点はいまいちだったけど、
その分楽しめる要素は盛り込まれてて良いんじゃない。
ただ、パヤオみたいな徹底した世界観の構築は無いから、軽薄な感じもする。何度も繰り返し見ようって要素が少ない。


64: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:40:00.54 ID:6S+BDnU90

40のオッサンでも普通に楽しめたぞ、昨夜は
金払って映画館で観たいか?と言われると微妙だけど
宮崎になれないし、なる必要無い


70: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:46:36.58 ID:xusKIB9b0

ほしのこえとか秒速の焼き直しなんだろこれ
他の映画も綺麗に作り直したら受けるかもな


77: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 07:54:06.27 ID:6d8jVTen0

君の名は。すげえ良かったよ。
もう一回見たいくらいの完成度。
ただ新海は二度とこの作品を上回る作品を完成させることはないだろうね。
そのくらいギュッと詰め込み過ぎてるんだ。

逆に宮崎が上手なのは長く愛されてるのは、一本一本に力を凝縮しないことなんだよ。
魔女宅なんかオチもないし何が言いたいのか全くわかんねーだろ?

これはね、次回作に引き延ばすテク!なんすよ。
それが上手なんだ。
80点くらいの作品をあえて長期に渡り連載し続ける。
だからファンはまた見たいと思うんだ。

新海は凝り過ぎた。
芸能人の一発屋に近いタイプだな。
あれを超える作品作るのは試練でしかない。
ハードル高いぞ~。w


83: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 08:01:09.08 ID:Dq2JMJX20

流行りだろ単に


87: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 08:03:05.50 ID:PwRvzvI50

タイプが違うだろ


94: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 08:08:28.65 ID:g2ldcWc90

一人の才能におんぶにだっこするんじゃなくて
ディズニーみたいなもんにできないの?


98: 憂国の記者 2018/01/04(木) 08:10:31.40 ID:Y0ZPbHIy0

昨日見て思ったんだが
今の子達ってこんなに薄くてスカスカでいろんなものがカットされているのを
いいって思ってるの?


なるほど、どうりで座間の事件が起こるわけだ

深海はもう一度一からやり直したほうがいい。うすすぎるよ世界観が

なんにも感情移入できん。


お子様ランチを見せられた気分。
店員いわく「一番売れたんですよ今年」

あ、そうって感じw


110: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 08:25:14.08 ID:E04nikel0

>>98
お子様ランチじゃないよw
お子様ランチは色んな料理が盛り合わさっていて、色々食べられて子供向けに飽きが来ないようになってる
プリキュアで応援しようって配られたペンライト回すようなねw

これは主人公とヒロインの感情だけが焦点で、他は全て添え物
セットで頼まず単品で、偏食ぎみに食うんだよ
回転寿司行ってシャリ残してネタだけ食べるような食い方が正解なんだよw
ある意味若者的とは言えるよw


115: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 08:33:22.10 ID:EV/+hh910

普通にただつまんない映画だった
ただ、あまり映画を見たことがないティーンならこれぐらいで喜ぶかなとは思う
あと人間としての偏差値50未満向け映画


120: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 08:37:53.26 ID:GCFt8mO00

「面白かったけど250億興業って程じゃない。もっと面白い、好きな映画ある」って良く言われるけど
当たり前だろそんなの。観に行った奴が全員生涯最高の映画だと思ってるわけねー
観客の半分が1800円の価値はあったと思えば成功、その内の3割がもう一回くらい観たいと思えばそれだけで歴史的大ヒットよ


128: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 08:41:16.08 ID:HR/NMLNI0

中学生だったら傑作だと思うな
大人だとなるほどねぐらいにしか思わない


137: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 08:48:53.56 ID:vokw43KS0

センスが経年に耐えなそうなんだよな
流行歌っぽくて、10年後も愛されてるかどうか分からない。


152: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 09:01:39.64 ID:vDX9ChAe0

隕石落ちて女が幽霊だったってのは切なくていいけど
なんでみんな簡単に生き返らせた、幽霊のままで切なく終了だった良作だったわ


154: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 09:03:01.94 ID:zh0d8pF20

映画はこれくらいの娯楽でいいんだよ
駿も最期はわけのわからん思想世界みたいな宗教アニメに成り果ててしまったし


155: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 09:03:21.65 ID:1Ayo8UCHO

宮崎駿の世界はアニメでしか描けないが、深海の世界は何もアニメにしなくても、実写で表現できる世界
アニメとはそもそも、実写で表現できない世界をアニメで空想して描く非現実的な空間
深海のアニメは確かに美しいが、わざわざアニメにしなくてもいいようなストーリーではない
そこが致命的に劣っている


158: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 09:08:09.41 ID:1d/qv8PaO

いつかどこかで見たような話だから安心感あるんじゃないの?
あと、終わり方が悲しくないから
ゆとった人々に許容されやすいし
特に目新しいものは何一つないけど、そのぶん安定感ある


160: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 09:08:49.71 ID:5b2xrUx/0

OVA込みで、
メインキャラの殆どの設定を省く癖があるよね。この人。
物語に必要な設定以外は表現しないどころか匂わせることもほとんどしない。
確かに物語自体は面白いんだけど、2度3度と見てると割愛されている設定が多い分薄っぺらなものに見えてくる。
これだと宮崎には慣れないかな。
自分はナウシカは35回、ラピュタは32回見て飽きた。
新海のはどれも2度見るのが限界。


164: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 09:15:34.60 ID:uX7AWII80

宮崎のは童話のようなもんで、表面のストーリーと
その裏に込められた意味があるから何度みても面白いし万人受けしやすい
宮崎自身は基本子供向けに作ってるだろうし
新海はパヤオとは全然ちがうよな


165: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 09:28:50.43 ID:e15zmiK+0

新海の作品は、トレスだらけでも光と影の動かし方が本当に上手い。イースの時からそうだった。だからオリジナルの写真や映像より心に刺さる。これが新海の持ち味。


168: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 09:39:11.71 ID:ayk6DrCn0

千と千尋は8回目でも18%初回46.9%
正月休みで家いる人多いのに17%
こんな低いとか信じられない
千と千尋は正月放送じゃないのにな


174: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 09:54:46.81 ID:R64JhVdb0

宮崎は単純なエンターテインメントの仮面かぶって登場したので広く受け入れられたが
恋愛メインでは「君の名は」ほどの数字は維持出来ないんじゃないかな
んまあ、未来のことは分からんけどさ


179: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 10:02:25.63 ID:E04nikel0

>>174
難しいとこだな
君の名は。はセカイ系として主題の縦軸だけ抜き出して見ると完全にスイーツ映画なんだよね
で、スイーツ映画って今は大量生産されてるから個別は採算レベルだけど、市場としてはまだまだ大きな市場だったりする

男女両性向けスイーツアニメ映画ってジャンル的にはまだ新海誠以外は居ないからな
一定需要を考えると、そこそこは行けるんじゃないかなとは思ってる
問題は新海誠が作家性とか考えちゃって、過去作みたいなモヤモヤエンドに戻しちゃわないかってとこぐらい


184: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 10:14:51.39 ID:R64JhVdb0

まあ、何にしろ次の作品だわな
ミラクルヒットで多くの人に観られたし名前も通った
次の作品の売れ方が大衆の評価と言えるだろうな


186: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 10:18:30.58 ID:koqF347A0

Z会のCMの方が良かった


190: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 10:24:57.86 ID:IzZYots+0

視聴率見る限りだとどうも一過性のブーム臭いね
世間の熱は既に随分冷めてるみたい


199: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 11:05:45.06 ID:HgJ6J5hZ0

ストーリーが無理矢理感ある
絵はきれいなので劇場の大画面がいいのかも


203: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 11:25:35.99 ID:aA0+kMIy0

まあ一部のアニオタの支持だけじゃ視聴率なんて大して取れないわな
ジブリは老若男女に愛されてるんだし


209: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 12:28:29.86 ID:C8SmnWEO0

君の名はってスマホやSNSの発達で常に誰かと繋がっている現代においては時空のねじれぐらいでしか相手を想う描写にリアリティが感じられなくなったって事を強く意識させる作品
そのねじがあったからこそ、ヒロインと主人公が別れないラストシーンが肯定できた気がする


213: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 12:36:28.15 ID:bFFNwsud0

初回放送で17%やろ
宮崎アニメは初回30%越えてる

俺みたいに受け付けてない人も多いと思う


214: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 12:40:29.29 ID:xqC7ggsKO

文部科学省が支援だか協賛だか推奨しているから
興行で失敗するわけにいかなかった


217: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 13:00:32.40 ID:/+l/aann0

無理だし、なる必要もない
パヤオは天才アニメーターで
新海はメンヘラナルシスト向け監督
それぞれの道を行けばいい


220: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 13:15:15.48 ID:Ddk7N+Ql0

17%笑ったw 大爆死じゃん
興行成績250億のウルトラヒットだったのでは??
円盤も大して売れてないし、やっぱり一過性のブームだったか


221: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 13:18:54.93 ID:9P9gKvfX0

まあ宮崎アニメと比較するなら作品ヒット重ねてからだからな
ナウシカラピュタくらいまではそこまでも無かったし作品的重ねて初期作が神格化されたし

君縄は世間的には初期作だから二十年後どう扱われてるか


222: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 13:19:20.76 ID:eAMNQqro0

大きな違いは宮崎作品は何回見てもおもしろいとこかね

君の名ははテレビで2度めだけど冒頭でもう飽きた


232: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 14:23:34.60 ID:AseNeX4v0

>>222
映画館に2回以上観に行った(連れていかれたとも言う)俺が
言うのもなんだけど、
2回目以降はストーリーの整合性の確認や、演出・作画の粗探し、
客席を眺めて反応の確認ぐらいしか楽しみが無くなるからな。

お話自体は1回観たら飽きる。


224: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 13:50:57.95 ID:wIXKqapw0

新海の手法じゃファンタジー作れないのが致命的
ゼロから生み出す事の出来ないムービー屋


236: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 15:08:03.74 ID:M01kBMWZ0

>>224
星を追うこどもという作品もあるが
非常に出来の悪い宮崎作品のパクリ
絵柄は似せてるが余計出来の悪さを引き立てるだけだった
基本まともな脚本書けないよこの人


260: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 16:55:17.10 ID:k5YQCjin0

キャラを白痴にすることでストーリーの不備をどうにかしようとしてた
作中で生きてるって感じがまったくしない
見てる人間ならだれでも思いつくような行動を一切しない登場人物たちが気持ち悪い


269: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:18:14.99 ID:9GJ0wEgG0

>>260
ホント
無理な脚本を成り立たせようとして
ご都合主義にもほどがある


264: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 16:59:02.65 ID:k5YQCjin0

キネ旬はその投票方式によって1984年の時点でナウシカをベスト10に入れた
1986年にラピュタもベスト10に入ってる。
その方式で2016年のキネ旬に君の名は。は入らなかった。


265: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 16:59:54.45 ID:k5YQCjin0

背景は美しい構図とかではなくて物体が発光してるきれいさ
光に当たっての反射ではない


267: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:15:29.53 ID:Rlfqrdo80

>>265
まあそこがアニメーション表現の妙なんだろう。
実写と同じならアニメでやる必要はない訳だし。
パヤオとは違ったファンタジー表現なんじゃね?

昨日が初見だったけど、予想より面白かったけどな。
テンポ良く進めて作品の粗を目立たせないように上手く編集してるし。
元ネタとかを知らない世代にとっては新鮮な驚きがあったんだろうと思う。

パヤオの後継者として日テレは細田守を立てて、テレ朝は新海誠を立てたんだろう。
どちらかといえば細田の方がジブリ風味の作品に仕上げて来てるね。

新海は自分を中心に作品作りをしてる感じだから当たり外れがデカそう。
これからは君の名はの大ヒットで大御所扱いされるだろうし、周りの意見を聞かない千と千尋以降のパヤオみたいな自己満作品を続ける可能性もある。

今回みたいな周りの説得で絶妙なバランスに仕上がった特大ホームランはそうそう出せないと思う。


273: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:23:16.46 ID:ZhxucpQk0

>>267
ジブリ風味の作家は細田以外にも片渕、米林も居るが
新海風味は新海に出せないから若者を中心に一定の支持は集めるんじゃないか?

今回みたいに250億越えみたいなバケモノは無理でも100億近い数字は期待できそう。
ゆえに20億とも言われる放映権料出してまでテレ朝が囲い込んだんだろう。


274: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:23:26.43 ID:E04nikel0

>>267
細田守はおそらく次回もポストジブリ狙いの全年齢向けファンタジーに取り組むだろうね
新海誠は本当に次回作はどうするのかだよな
富野みたいに次回作で俺節全開して阿鼻叫喚ってのも可能性あるんだよな


276: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:24:17.20 ID:wgUeM9h/0

近年テレビなどのメディアが妙にネットやオタクにすり寄ってて、そういった層やそこの評価を主流と報道して媚びてる感
現時点ではまだポスト宮崎的な国民的支持は得られないだろ


287: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:32:20.97 ID:Ddk7N+Ql0

国民的な支持ってw
初地上波が視聴率17%って支持されてるとは思えないんだが
ガクトとYOSHIKIが出た一流芸能人格付けのほうが数字取ってたぞw
xジャパンには敵わないかw


288: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:32:25.27 ID:d1tQ41qQ0

もとの体に戻ると名前を忘れていくってあったけど、現時間に戻って死亡者名簿で探せたのは何で?(´・ω・`)


293: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:37:26.82 ID:E63CdFbH0

入れ替わりの時間軸が違うというのと隕石降ってくるのはネタバレで知ってたけど
主題歌タイトルが「前前前世」だから何度も何度も転生を繰り返して
幾度目かの転生で相手の死亡エンドを何とか回避する話かと思ってたわ
あと隕石衝突で死ぬのは男主人王だと思ってた


294: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:39:09.07 ID:EvMnbssJ0

テーマも話しも余りにも平板で類型的だろ。
「すげーこと考えてるな!」ってのが全く無かった。


298: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:43:37.27 ID:4oTPMbxL0

アナ雪と違って親子受けしないことが分かったな
この監督特有の気持ち悪さがある


303: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:48:31.24 ID:8K11HUJd0

ツッコミどころが多すぎるのに、誰も異を唱えず話が進んでいく
昔のゲームで奇行しか選択できず雁字搦めに行動制限されてるような感覚に陥った
この監督は荒唐無稽ゲームを作るのに向いてると思う


304: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:49:03.57 ID:UUlzdRQk0

エロ描写も男ヲタ視点だしな
胸揉み場面とか女視点で見ると理屈抜きの生理的な気持ち悪さがある
TV放映はGP帯じゃ無理
受けるのは若いカップルで映画館限定だよ


307: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:50:44.06 ID:vXUDK5Iz0

>>304
若いカップルも無理


309: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:51:14.57 ID:AOtehO+lO

去年の1月20日に千と千尋の神隠し8回目の放送があったけど18%
去年、正月でもないのに8回目の放送なのに凄くない?
地上波初で大人気なのに正月で17%は恥ずかしい数字だと思う


313: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 17:54:14.76 ID:erBreH5c0

無理に決まってるだろ
細田守と新海は性癖丸出しで本当不快で気持ち悪い
こんな気持ち悪い変態性癖丸出しのキモオタをありがたがって見てる基地外の気が知れない


323: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 18:02:46.94 ID:NsPPbjSh0

知識や人生経験が豊かな人がアニメで才能を開花させたのが宮崎駿で
この作品はアニメばっかり見てる人が必死になんとかかっこつけた程度のレベル。
こんな浅いのがヒットするということは
古今東西の名作文学、映画を教養として目を通す習慣がなくなったってこと。
知識ゼロなんだから劣化コピーでうわべだけ取り繕ってても新鮮に感じたんだろう。


324: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 18:02:49.54 ID:pDrLkRHEO

神木上白石以外も主要人物の声が声優以外の人だったが、意外と違和感なかった
谷花音は特に上手だと思ったわ(エンドロールで気付いたが)


328: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 18:03:58.47 ID:ftnIVupU0

結果は5年後にはわかる

まぁ俺の予想ではこのおっさんは消えてるだろうけど


332: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 18:09:27.25 ID:wltpCg/W0

1回見ただけじゃ難しいって聞いてたけど、入れ替わりや時間軸は別にややこしくないね
ただ、行動原理や理屈はわからんかったというか、設定もされてないんじゃない?


338: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 18:12:24.84 ID:SeqCjaKm0

国民的支持?アニヲタにウケただけだろ、あとはネット工作


342: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 18:15:52.54 ID:UUlzdRQk0

昨日の放映前まで信者は20%は余裕~ってぶっこいてたw
でも実際始まったら起爆剤と言われてたツイの動きもそれほどなかった
大晦日元旦の午前中~真っ昼間にやってた逃げ恥再放送のほうがスゲー勢いだったぞw

一過性のブームで息が短いっていっても興収考えたら短命過ぎ


348: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 18:20:32.19 ID:wltpCg/W0

>>342
信者じゃないけど、話題性で20は行くと思ってた
メインターゲットの世代がテレビ見ないとかあるのかな?


347: 名無しさん@恐縮です 2018/01/04(木) 18:18:16.26 ID:me8PdMwS0

この映画は2回目以降は視聴率取れない


関連記事

category: 邦画

thread: アニメ

janre: 映画

tag: 映画  2ちゃんねる  君の名は。    新海誠 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

今旬の女優

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。