FC2ブログ
映画2ちゃんまとめ速報 ホーム » 洋画 »映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」2ちゃんねる感想まとめ ぎゃああああ!ハートフルな話かと思ったら人肉食なのかよ((((;゜Д゜)))

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」2ちゃんねる感想まとめ ぎゃああああ!ハートフルな話かと思ったら人肉食なのかよ((((;゜Д゜)))  

 

ライフ オブ パイ トラと漂流した227日 / Life Of Pi 輸入盤 【CD】

3: 名無シネマ@上映中 2013/02/12(火) 20:52:26.73 ID:jo/4ZNdD

トラさん可愛い!!


6: 名無シネマ@上映中 2013/02/14(木) 21:44:34.01 ID:SuUaWOoy

評判がいいしメンズデーだからさっきみてきたがなかなかよかったが
しかし、魔法少女まどか☆マギカには遠く及ばないな
宗教のテーマがどうとか、いうけど、まどか☆マギカの方がこういうテーマを
深くやってるな、まあアンリーだからそんな過大な期待はしなかったし


7: 名無シネマ@上映中 2013/02/14(木) 21:57:23.31 ID:SriNf4uX

なんとかして訳知らぬ相手を見つけて騙して気持ち悪いもので不快にさせてやろう的な
子供向けファミリー向け作品を憎悪する存在向けの作品という意味では
これも某まどかと似たり寄ったりかもしれない


9: 名無シネマ@上映中 2013/02/15(金) 22:58:22.91 ID:ZN1ob1Ny

見てきた。
不思議な物語だったというのが第1印象。

過去スレの議論をざっと読んで、陰惨な真相が隠されているらしいとわかったけど、
海と天がとけあってぽつんと浮かんでいるようなボート、
星が満ちているような夜の海、
遠目に燐光を放っているミーアキャットの島、
…幻想的な画面作りが、印象に残ってる。

他の指摘はガイシュツだと思うので、これだけ。
これもガイシュツだったらスマソ。

日本の保険調査員、仏教徒の船員とコックと母が出てくる2番目の話を聞いてたけど、
あれが真相だとは断定してないよね?
聞き手の作家が報告書のコピーを読んでて、「パイ氏の虎との壮絶なサバイバルに敬意を表する」
というようなコメントがあったので。


10: 名無シネマ@上映中 2013/02/15(金) 23:40:15.29 ID:/G2t1vhx

フランス人=叩き殺して食べた魚・・・・ちがうか

このスレで人肉食という話に合点がいったんだけど、俺は敢えて
虎との話を信じる!・・・信じたい


11: 名無シネマ@上映中 2013/02/15(金) 23:41:55.67 ID:/G2t1vhx

(盲目の)フランス人
(盲目のように船に突っ込んできた)魚


14: 名無シネマ@上映中 2013/02/16(土) 01:17:32.20 ID:gNhzG14M

ほんとは人間の話だって察したからこそ調査書にトラの話を書いたところが
粋なはからいなんだよ。


15: 名無シネマ@上映中 2013/02/16(土) 02:40:19.43 ID:UndkKdzg

人の物語が実際の出来事で、虎の物語がパイの内面の出来事。
島は内面に引きこもった状態なんじゃないかな。妄想で都合のよい場所を自分で作り上げてそこに逃げ込んだと。
精神病的な状態で外部とリンクしてないから、実際の島は無い。

前半でボートとイカダを行き来してたけど、あれが島とボートに変わっただけかも。
無意識領域だったイカダが肥大化したのが島。
他の人が言ってたように浮かんだ母親の遺体もイメージの元になってるのかもね。


16: 名無シネマ@上映中 2013/02/16(土) 03:14:30.44 ID:5dIYAjOW

原作が少年向けジュブナイルのアドベンチャー映画だと思って見に行き、
•長ったるいインドでの話。
•救命道着を来てる人が他にもいるのに、パイだけが救命ボートに乗り、
うまいことシマウマ、ハイエナ、オラウータンって別々の動物が同乗
•肝心のトラの存在には丸一日気づかない。
ってのがあまりにもストーリーとして無理やり、ご都合すぎる…と思って退屈して見てたら、
最後に作家がネタバラシしてくれて、この違和感こそトラとの漂流が例え話であることを示しているんだと分かって面白かった。

読解力ないので作家が、ハイエナ=コックで…って言ってくれなきゃ、虎とのことが比喩だって気づかなかったよ。
人の脚で魚釣るなんてのも滑稽だし。


17: 名無シネマ@上映中 2013/02/16(土) 15:01:55.65 ID:BEt/UK2p

序盤の檻の中にいる虎にエサをやるシーンはいいけど、学生時代や恋愛の話はいらなかったな。
それを省いて遭難や漂流シーンを増やせば良かったのにな


20: 名無シネマ@上映中 2013/02/16(土) 21:43:10.79 ID:3AVrNmMl

>>17
恋愛の話は、
作家に「家族、恋人を失った」と語って、
帰ってきた妻子を紹介してたから、
「ああインドに帰って恋人と再会しなかったんだな」と
せつなくなったよ。


45: 名無シネマ@上映中 2013/02/17(日) 23:35:22.02 ID:nsJ9f/PB

>>17
パイの名前の話とかは
言葉にはいろんな意味や捉え方がある、という暗喩かと思った


21: 名無シネマ@上映中 2013/02/16(土) 22:01:10.14 ID:DtHDkpjP

原作に恋愛の話なんて無い
浮島が女の形してたとも書いてない

監督の創作


22: 名無シネマ@上映中 2013/02/16(土) 22:17:31.40 ID:1wsgu5YH

宗教観の話でしょ?
ヒンズー教:肉を食ってはいけない=生きていけない
イスラム教:アラーへの祈り=海の上じゃ方角すらわからない
キリスト教:雷(神の怒り)=なぜ虎を怯えさせるのか?

特にミーアキャットの島は女性の形って言ってるけど、あれは横たわる仏陀で
仏教の死生観によって希望を与えられたことを暗示しているわけで、中国人(台湾人)監督があの描写をするということは仏教を弾圧している中国政府批判(木に赤いヒモを結ぶ)とも考えられる。

トラの話が実話でなくて船上の動物が全て人間だとしたら、ネズミは誰?


30: 名無シネマ@上映中 2013/02/17(日) 00:55:41.74 ID:D+Fpy/1/

浮島は悟りの象徴なんじゃないかな?
仏陀の形をしていたようだし
仏画の十牛図の話を思いだしたよ


32: 名無シネマ@上映中 2013/02/17(日) 07:54:13.00 ID:VlKhKg7z

浮島はコックの死体って説が多いみたいね。
男の形してたし。


33: 名無シネマ@上映中 2013/02/17(日) 07:57:19.09 ID:HTNd2A/P

母親や仏陀だと、島の正体が理屈に合わないね
パイが食われて断罪されたがってるのならともかく


34: 名無シネマ@上映中 2013/02/17(日) 11:32:35.63 ID:nHBUCR/k

あの浮島が涅槃仏の形してるのは
単にパイの信仰心を表してるんじゃないかな
劇中に何度か同じ涅槃仏の形状のもの出てくるし
監督が意味深に(サブリミナル的に)入れたんじゃないかなとw


35: 名無シネマ@上映中 2013/02/17(日) 12:29:31.33 ID:ZttBHdhy

トラがミーアキャットを食いまくってたのは
菜食主義者のパイの本能なんだろう


36: 名無シネマ@上映中 2013/02/17(日) 12:32:02.62 ID:HTNd2A/P

パイ菜食主義者だったっけ?
母親が菜食主義者で、船内でコックともめてたのはおぼえてるけど
パイは漂流中に魚を食べてたよね


40: 名無シネマ@上映中 2013/02/17(日) 13:10:49.76 ID:eZdByj4W

あのベジタリアン料理よこせのシーンで、やっぱ宗教ってろくなもんじゃないなって思った


59: 名無シネマ@上映中 2013/02/18(月) 11:59:40.73 ID:AhgAOkBD

あたしゃもう、二度と見たいと思えない
悪夢にうなされて寝れなくなった。回復に時間かかる…


62: 名無シネマ@上映中 2013/02/18(月) 14:58:18.56 ID:ZkFTUCYg

>>59
見終わったときはあんなに爽やかな印象だったのに。
だんだん胸糞悪くなってくるんだよね。
3日も経てばあの綺麗な映像も忘れて、食人のイメージしかない。


71: 名無シネマ@上映中 2013/02/18(月) 23:30:48.79 ID:XJcS0RbZ

>>62
まさにそう!
「何だか最後が良くわかんないけど、映像めっちゃ綺麗やった!最高」
で終わってれば良かった。変な探究心で調べなかったら良かったよ。


73: 名無シネマ@上映中 2013/02/19(火) 09:32:17.03 ID:BNUO4nSK

トラと何人かが漂流して、道中でトラが同乗者を食事とし
最後に流れ着いた島でトラが人間に変身して歩いて行くと
すれば分かりやすい

トラトラの実でも食べてた事にして


74: 名無シネマ@上映中 2013/02/19(火) 17:32:01.63 ID:aZpm6Yte

トラが食べたもの

ハイエナ ミーアキャット ウミガメ トビウオ シーラ

シマウマやオランウータンは食べていません


86: 名無シネマ@上映中 2013/02/20(水) 13:53:31.20 ID:SO5BEpTJ

>>74
ミーアキャットはオランウータンのミーアキャットなの?

まぁ確かに可能性が濃厚なのはシェフを料理して保存食にした。ってところまでだよね。
ここまでは暗示はしてるよね。
(二つの意味で)ママンを食べたかどうかは観る人の判断による。


89: 名無シネマ@上映中 2013/02/20(水) 21:15:55.10 ID:P6wQi1lF

動物の出てこない お話では
コックに殺された母親の遺体は
海に捨てられ魚の餌になった
動物の出てくる お話では
ハイエナに殺されたオランウータンの遺体は消えていた

>>86
俺はパイはママンを食べてないと思うよ


82: 名無シネマ@上映中 2013/02/20(水) 03:16:38.56 ID:za08hDYA

あの島で現実の世界でないと初めて気がついた。
マングローブの根の色、折るときの音。
死体と蛆としか思えない演出。
二度と見たくない


83: 名無シネマ@上映中 2013/02/20(水) 06:47:43.78 ID:P6wQi1lF

島の形については
原作では書かれてない
監督の考えだ
ヴィシュヌ神を表していると言う人が
海外では多いね


90: 名無シネマ@上映中 2013/02/20(水) 21:57:58.67 ID:V4EXedYs

>>83
自分もヴィシィヌだと思った
子供のパイが手を置いてたヴィシィヌ像の形に見えたので

シモネタだが、トラのアナルやフグリすら映さない徹底したCG逆に凄いなと思った


84: 名無シネマ@上映中 2013/02/20(水) 07:22:37.63 ID:44N0CNmS

監督の考えではあるけど、
原作者が「自分が小説を書いている時に他人からとやかく言われたくないのと同じ。
僕はアンに、アンが作りたい映画を作って欲しかった」と認めてるし、
アン監督の持論は「原作のストーリーをそのままなぞったのでは、いい映画にならない。
物語のエッセンスを伝えるためには、映画ならではの独自の手法が必要」(立田敦子)だそうなので、
この映画の中では意味があるんだろうね

原作があるので日本人は原作至上主義に陥りがちだけど、切り離して参考程度に考えるのがいいのかも

上の引用はぜんぶ映画のプログラムから


104: 名無シネマ@上映中 2013/02/21(木) 23:32:36.11 ID:53Zhxcmb

>>84
他の作品でも よくあるね
原作信者が「原作と違う」と批判をすると
映画信者が「原作と映画は別物」と反論する
そういやダンサーの彼女の話も原作に無かったね
興行的に恋愛話を入れたかったのかな?


87: 名無シネマ@上映中 2013/02/20(水) 14:39:19.08 ID:YQ3xeX0a

リアリティのある方の話で、トラの話をなぞらえて想像していくと…
「船にリチャードパーカーが乗っていた」と例えるということは遺体が。
そのおぞましい脅威と同乗しがたいが、生存するには不可欠なリチャードパーカー
を海から拾い上げるしかない…。
二度目はそういったことの確認をしてしまうから、こわくて見れない…。
でも話にとらわれてしまってて眠れなくなっちゃった…一日だけ。


88: 名無シネマ@上映中 2013/02/20(水) 20:39:30.58 ID:1H0DzWmk

最後の母親の死体がサメに食べられた、殺す時にコックがき抵抗しなかった、は
パイの嘘なのかと思った
あのコックが大人しく殺されるわけない気がする


91: 名無シネマ@上映中 2013/02/20(水) 23:35:02.56 ID:1H0DzWmk

食べてないけど嵐で流されるまで遺体と一緒に航海してたんだと思った


93: 名無シネマ@上映中 2013/02/21(木) 04:42:34.24 ID:UdaDHbSv

親やコックを食べたことになってるけど
船にクッキーと水があったじゃん
それ食べてりゃよくね?
よくわからん


95: 名無シネマ@上映中 2013/02/21(木) 08:06:54.42 ID:WMIIYe4J

クッキーと水は食ったか落としたかして無くなった


96: 名無シネマ@上映中 2013/02/21(木) 09:04:37.09 ID:jYNVRnMm

現在のパイに体の悪いところの話とか描写ってありましたっけ?
足とか腕とか。

あの浮島はパイ自身じゃないかと思った
トラ=自分の食糧になるのが嫌で魚釣ったりしてたから
飢えて 自分すら食べるほど錯乱してたが
このままでは死ぬと思いとどまった=島から脱出

的にとらえたのですがどうでしょう?


115: 名無シネマ@上映中 2013/02/22(金) 20:27:42.25 ID:VUxOYHOI

>>96
飢餓の極限状態になって自分を食べるなんて事あるのかなあ?
自傷はもっと別の理由かと


116: 名無シネマ@上映中 2013/02/22(金) 20:37:49.45 ID:IsfW277o

>>115
アンビリバボーか世界仰天か忘れたが、閉じ込められて餓死寸前の人が自分の腕を切り血をすすって飢えを凌いでた実話話やってたよ


112: 名無シネマ@上映中 2013/02/22(金) 11:50:23.74 ID:SBtyIF46

大海原で鬼畜ジェラール・ドパルデューと食うか食われるかなんて状況自体が怖すぎる


114: 名無シネマ@上映中 2013/02/22(金) 19:35:00.20 ID:IRRCvKuK

はっきりと感想を言葉に表すのは難しいけど、とりあえずはアン・リー監督の力量に脱帽したよ
彼は何でもできる


123: 名無シネマ@上映中 2013/02/23(土) 11:19:28.76 ID:x1kdF/bg

人肉食ってたら口の中から歯が出てきて
正気に戻ったという設定で合ってますか?


125: 名無シネマ@上映中 2013/02/23(土) 11:59:24.99 ID:rv7Mhze7

>>123
浮島の解釈には色々あるよ。どれも決定打には欠けるけど。


124: 名無シネマ@上映中 2013/02/23(土) 11:50:45.04 ID:x1kdF/bg

パイはついにミーアキャットの島(ハエのたかった死肉)にたどり着いた。
これまでなんとか相棒のトラ(狂気)を調教(コントロール)しようと
してきたパイだが、トラ(狂気)は無邪気に島を駆け巡り(高潮し)狩り(食べちゃった)を始めた。
島で鋭気を養ったところで花(口)の中から歯を発見し、正気に戻る。
こんな島に居てはダメだ(人肉食ってる場合じゃないわ)。戻らねば。
メキシコの海岸に流れ着き、生を確信したところでトラ(狂気)は振り向きもせずジャングルに消えていった。

ただのグロ映画じゃねーか


132: 名無シネマ@上映中 2013/02/23(土) 21:14:13.27 ID:pI9xePeB

>>124
肉食だったのは島のほうだろ
魚を食べ ミーアキャットを食べ 人も食べてた
パイは菜食主義でヒンドゥー イスラム キリスト信者である
島の話は宗教的なものを言いたかったのかも?


409: 名無シネマ@上映中 2013/03/06(水) 03:53:06.69 ID:hwtAHbGB

>>124>>276
トゥー・ブラザーズみたいな、トラと少年の愛と友情の強さを描いたハッピーエンディングなやつだと思ってたから普通にガッカリだ


138: 名無シネマ@上映中 2013/02/24(日) 11:36:03.20 ID:MkyaGVQe

島はヴシュヌ神
トラはキリスト


141: 名無シネマ@上映中 2013/02/24(日) 19:55:34.88 ID:tNMAAt2I

島は複数の印象が混ざってて調和してない
どれか1つの印象だけで島全体を解説しようとする人がいるけど、
いくつもの印象が混乱してること自体が、島はパイの幻覚かもしれないという暗示なのかもね

平和に暮らすミーアキャット、涅槃仏に見える島の全像→天国の平安
夜は酸になる真水の沼、蓮の中に隠された人間の歯→地獄


152: 名無シネマ@上映中 2013/02/25(月) 14:14:27.28 ID:Fg90J9aN

アンリーは天才
脚色、作品賞は残念


153: 名無シネマ@上映中 2013/02/25(月) 14:22:04.87 ID:pedsTcgR



154: 名無シネマ@上映中 2013/02/25(月) 14:26:03.77 ID:HHccFEPE

>>153
8年前デブかったんだな…


155: 名無シネマ@上映中 2013/02/25(月) 14:55:08.01 ID:k21FMzcX

アンリーは人柄も良さ気で会員に好かれてるんだねオメ
結果、今回の最多4部門受賞作品~上出来じゃん!!



http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1360637694/
関連記事

category: 洋画

thread: 映画感想

janre: 映画

tag: 映画  まとめ  感想  2ちゃんねる  ライフ・オブ・パイ  トラと漂流した227日  アン・リー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eigausagi.blog69.fc2.com/tb.php/114-eb44c7ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今旬の女優

▲ Pagetop