FC2ブログ
映画2ちゃんまとめ速報 ホーム »感想
このページの記事一覧

【映画】シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』2億円突破! 「キャストが皆秀逸」著名人からも絶賛の声  



1 : muffin ★[] 投稿日:2019/07/11(木) 14:00:50.21 ID:UavZSQdM9.net [1/1回]

6月28日より公開スタートした、“報道メディアは権力にどう対峙するのか”を問いかけるシム・ウンギョン×松坂桃李W主演映画『新聞記者』が、この度早くも興行収入2億円を突破したことが分かった。

公開序盤から各地で満席が続き、公開6日目となる7月3日(水)には興行収入1億円を突破。その後も勢いは留まることを知らず、初週末3日間の数字を2週目週末が上回り、動員対比102.9%、興収対比104.1%の高稼働を記録。そして公開11日目の8日(月)、動員数172,127人、興行収入210,555,640円と、ついに2億円を突破した。

本作を鑑賞した人たちからは多くの絶賛の声が寄せられている本作だが、一般人だけでなく、各界の著名人たちからも多くの感想の声がSNSに投稿されている。

Twitterでは、タレントの小島慶子が「映画『新聞記者』、時間捻出して見て本当に良かった。キャストが皆秀逸。シム・ウンギョンさんも松坂桃李さんも、素晴らしい」と、映画評論家・町山智浩は「映画はたいてい三幕構成で、1幕目で設定が示され、2幕目で主人公が自分がすべきことに目覚め、3幕目は行動、決戦、結末になる。映画『新聞記者』を観てスッキリしなかったのは3幕目が無かったからだ。でも、今は3幕目を作るのは我々なのだと思う」と投稿している。

また、42劇場で売り切れとなっていたパンフレットが今回急遽、10,000部の増刷が決定。3連休のさらなる動員UPにも期待がかかる。

そして、本作の評判は海外にも伝わっており、各国の配給会社より問い合わせが殺到中だそう。すでに、今月開催の北米最大の日本映画祭“JAPAN CUTS”/ニューヨークでの上映が決定しており、今後、海外の動向も気になるばかり。

『新聞記者』は全国にて公開中。
-- 続きを読む --

category: 未分類

thread: 日本映画

janre: 映画

tag: 松坂桃李  新聞記者  映画  2ちゃんねる  感想  まとめ 
tb: --   cm: 0

【映画】新海誠『天気の子』、本田翼の演技に「下手すぎる」「棒読み」と不安視する声相次ぐ  



新海誠監督の最新作『天気の子』が7月19日、公開になる。大ヒットした前作『君の名は。』は公開から約3年経った今年6月のテレビ放送でも高視聴率を記録した。

映画の予告編では、新海監督の特徴である美しいカットが公開され、ファンの期待も高まる一方、ネットでは、映画の出来を不安視する声も出ている。登場人物の一人を演じた本田翼さんの演技が「下手すぎる」というのだ。

♦たった一言のセリフに「他の人と比べて浮いてる」など厳しい声

『天気の子』は、離島から家出して東京に来た高校生・帆高と、不思議な力を持つ少女・陽菜を中心に進む物語。本田翼さんが演じるのは、帆高が採用された編集プロダクションで働く大学生・夏美だ。

演技に関する不満は主に、7月2日公開の、最新の予告動画を見た人から上がっている。動画では本田さんのセリフは「私とけいちゃんの関係?君の想像通りだよ」という一言だけだが、このセリフに「下手すぎる」「棒読み」「他の人と比べて浮いてる」などの不満が相次いだ。たしかに本田さんの演技は声優的ではない。イントネーションが独特で味わい深いとも言えるが、違和感を抱く人もいるだろう。

ファンの不安が大きくなったのには、新海監督が本田さんの演技に思うところがあるような報道がされた影響もある。製作報告会見では映画の制作にあたり、新海監督自身が声を吹き込んだ「ビデオコンテ」がキャスト陣に共有されていたと明かされた。オリコンニュースでは本田さんの演技について、新海監督が「(Vコンテで自分が演じた夏美から)どんどん違いうキャラクターになっていく。キャストの中で一番、遠いところにいった」とコメントしたことや、「予想もしないアクセント、言い方ばかりが出てきて。すごく楽しいと思います。(観客も)びっくりすると思います、確実に」と発言したことを報じている。「褒めている」とも言っていたようだが、文字だけ見れば、監督が演技に不満を持っているようにも受け取れる。

とはいえ、公開されたワンカットだけで演技の出来を評価するのはフェアではないだろう。演出上、その場面ではそういう演技が必要になった可能性もあるし、何より作品全体を通して見た時、主役を引き立てるサブキャラの演技としてハマっているかもしれない。「キャラクターの顔と本田さんの声が合っていない」という印象も、本編を観たら変わる可能性がある。実際に劇場で確かめてみることをお勧めする。
-- 続きを読む --

category: 未分類

thread: アニメ

janre: 映画

tag: 映画  2ちゃんねる  新海誠  天気の子  本田翼  感想 
tb: --   cm: 0

誰に見せてもこれは面白いと思わせられる映画   



1: 名無シネマさん(和歌山県) 2017/01/05(木) 20:20:43.24 ID:8XTDzAFs

バックトゥザフューチャー



679: 名無シネマさん(秋田県) 2017/10/15(日) 08:15:02.59 ID:xksBBv5P

>>1
ほとんどの人は「これ見た事ある」って言うだけだよ


7: 名無シネマさん(愛知県) 2017/01/07(土) 09:17:05.39 ID:eTzG8riX

ミッションインポだな


9: 名無シネマさん(dion軍) 2017/01/07(土) 16:49:33.09 ID:Fmq6IZnr

ターミネーター2


38: 名無シネマさん(神奈川県) 2017/01/20(金) 16:44:11.10 ID:xbs9NXCY

ターミネーター1、2まとめて見せる これ鉄板


-- 続きを読む --

category: 未分類

thread: 気になる映画

janre: 映画

tag: 映画  2ちゃんねる  感想  まとめ 
tb: --   cm: 0

【映画】広瀬すずの「好きになってもいい?」が反則級のかわいさ!生田も「これは惚れちゃうよね」!   



1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/27(金) 06:53:18.23 ID:CAP_USER9


累計発行部数600万部の大ヒットコミック「先生!」が実写映画化『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は、明日28日より全国公開。
今回、“胸キュン”シーンの撮影現場の様子が収められた、メイキング映像が解禁された。

同作は、『僕等がいた』以来、5年ぶりとなる“恋愛映画”への出演を果たす生田斗真と、ヒロインを演じる広瀬すずの初共演作。
公開された映像は、タイトルにもなっている「好きになってもいい?」と、ヒロインの響(広瀬すず)が伊藤先生(生田斗真)に告白する社会科準備室でのシーンと、
「振り向いてもらえなくても、今は一番好きな人を好きでいたい…!」と響が涙を流しながら伊藤への想いを吐露する切ないシーンの撮影現場の様子が映し出される。

響の純粋な気持ちに少しずつ心を溶かされながらも、立場の違いから「迷惑だ」と突き放す伊藤。
それでも初めて芽生えた感情に真っすぐ向き合いつづける響。
広瀬すずの迫真の演技と、生田斗真の神対応に注目だ。
なお、広瀬による「好きになっても、いい?」との問いに、生田も、
「これは惚れちゃうよね」と思わず笑顔でポツリ…現場の男性スタッフも「いいに決まってるだろ!」と大合唱だったそうだ。

広瀬すずと生田斗真が演じる純愛ラブストーリー『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は、明日から全国公開。


https://www.youtube.com/watch?v=xkpEXPbWQ1I


映画 『先生! 、、、好きになってもいいですか?』本予告【HD】2017年10月28日公開

-- 続きを読む --

category: 邦画

tag: 映画  2ちゃんねる  感想  まとめ  生田斗真  広瀬すず 
tb: --   cm: 0

【映画】「22年目の告白-私が殺人犯です-」藤原竜也の怪演に目がくぎ付けになる社会派サスペンス  

 

1: 名無シネマ@上映中 転載ダメ©2ch.net 2017/06/13(火) 13:52:40.43 ID:mf40GGeR

2012年の韓国映画「殺人の告白」をリメイクしたクライムサスペンス
公式:http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/



1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/06/09(金) 17:27:33.77 ID:CAP_USER

2017年06月08日映画
 俳優の藤原竜也さんが連続殺人犯に扮(ふん)した映画「22年目の告白-私が殺人犯です」(入江悠監督)が10日からTOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほかで公開される。時効に“守られた”藤原さん演じる殺人犯と、当時事件を担当した伊藤英明さん演じる刑事、大切な人を殺された被害者遺族の思惑が、サスペンスフルに展開していく。藤原さんの“怪演”はもとより、二転三転する物語に目がくぎ付けになった。

 1995年に発生し未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人・曾根崎雅人(藤原さん)が、22年後、自分の告白本の出版記者会見に姿を現した。事件当時、曾根崎を逮捕寸前で取り逃がした刑事の牧村航(伊藤さん)は、フラッシュを浴びて不敵な笑みを浮かべる曾根崎に憎悪の念を募らせる。
愛する者を曾根崎に奪われた被害者遺族は復讐(ふくしゅう)に動き出し……というストーリー。被害者遺族を夏帆さん、岩松了さん、岩城滉一さん、報道番組のメインキャスター仙堂俊雄を仲村トオルさんが演じる。野村周平さん、石橋杏奈さん、竜星涼さん、早乙女太一さん、平田満さんらも出演している。

 曾根崎の厚顔無恥ぶりに心底あきれた。目を見張ったのは、報道番組に出演した際の、曾根崎と牧村、仙堂のやりとりだ。曾根崎を厳しく追及する仙堂と、その質問をのらりくらりと交わす曾根崎。曾根崎への怒りをふつふつとたぎらせる牧村。3人の醸し出す緊迫感は尋常ではない。更に想定外の事態が待ち受け、まさに手に汗握るシーンとなった。

 被害者遺族を愚弄するような曾根崎の態度、それを面白がりSNSで拡散させる大衆、曾根崎人気にあやかり部数や視聴率を稼ごうとする出版社やテレビ局など、現実でも既に起きている事柄も散見される。その点で、今作は一級のサスペンス劇というだけでなく、さまざまな問題を喚起する社会派作に仕上がっている。
-- 続きを読む --

category: 未分類

thread: 邦画

janre: 映画

tag: 映画  2ちゃんねる  22年目の告白  藤原竜也  感想 
tb: --   cm: 0

今旬の女優

▲ Pagetop